モリモリスリムの魅力

すんごい気になるネーミングの商品を見つけてしまいました。その名も「モリモリスリム」こういうダイレクトなネーミングセンスが大好きです。ものすごいグッと来ますわぁ~。名目は「ダイエットサポートティー」だそうですが、要するに便の量が半端なく増えて回数も増えるという魔法のようなアイテムだそうです。

便秘で苦しんでいる人って思っているより多いですよね。排泄の話だけにかなり親しくないとあまり話題には上らないこともあって、なかなか聞かない情報ではありますが、逆に言えば聞けない情報だからこそ、本当に悩んでる人は色々と解決法模索するわけですよね。

このモリモリスリムは24種類の草・穀・菜・果・木という自然植物が原料になっていて、味はほうじ茶風味でおいしいらしいです。入っているものはゴールデンキャンドル・ほうじ茶・玄米・はと麦・プーアール・麻の実・コタラヒム・ガルシニア・コレウスフォルスコリ・ヤーコン葉・スピルリナ・明日葉・桑の葉・桃の花・銀杏の葉・オオバコ葉・フユアオイ・薔薇の花・カワラケツメイ・キダチアロエ・羅漢果・杜仲の葉・アマチャヅル・蓮の葉だそうです。

ダイエットや便秘に関連する食品でよく聞くものもたくさんありますが、中にはあまり聞いたことのないものもあって、その効果のほどが気になります。

まず気になったのがゴールデンキャンドルですが、インドなど亜熱帯地域原産で、アントラキノンとかクリソフェノールといった下剤成分が含まれるもので、お茶として飲まれるみたいですね。

次に見ていくと聞いたことがないのがコタラヒムですのでちょっと調べてみたところ、聞いたことないのは当然で、これ、スリランカのハーブの一種なんですけど、最近まで国外への持ち出しが禁止だったそうです。正式にはコタラヒムブツっていうみたいで、アーユルヴェーダではお馴染みの現地でも貴重なハーブで、幻のハーブといわれているそうです。効果のほどは血糖値を下げるというのがもっとも大きい魅力のようですね。サラシア属ということで「サラシア」といえば同じく血糖値を下げるものとして認識があります。その、特別版って感じでしょうか。

他にはガルシニアは食欲&脂肪合成を抑えると言われていてダイエット経験のある人にはメジャーですし、コレウスフォルスコリはちょっと前に山ちゃんやQ太郎のCMで話題になったDHCのフォースコリと同じものと思えば思い当たる人も多いかもしれないですよね。脂肪の燃焼が活発になるんだったかな??

他の材料も結構なツワモノぞろいですが、お茶として抽出してすごい威力なのだから粉末をそのまま飲んだらどうなるんだろうとか気になってしまいます。

このように、ダイエットに良いとされるものはたくさんあります。だけど、根本的に忘れてはいけないのは、人間の約70%は水であるということ。

水にこだわるということなしには、良い身体を手に入れるということはないのではないでしょうか?